人気のjcbビジネスカードの特典に注目!

法人向けのクレジットサービスはいろいろな会社から提供されていますが、申込数が多く人気が高いのがjcbビジネスカードです。基本的なサービスが充実している上に、特典がかなり手厚いのでお得感が強いというのが人気の秘密となっています。その特徴を知って、カード選びの選択肢の一つとして検討することができるでしょう。

まずはjcbビジネスカードの基本的なサービス内容から確認していくことができます。カードそのもののデザインは三つ用意されていて、シルバー色のシンプルなもの、富士山デザイン、ディズニーデザインとなっています。企業の場合、年会費は30,000円です。クレジット利用代金の締め日は毎月15日で、翌月の10日に指定の銀行口座から引き落としということになります。ここまでは、特に変哲もない通常のクレジットサービスというところでしょう。

次に特典を見てみると、そのサービスの充実度が分かるはずです。まず、追加会員の登録ですが、枚数にかからず追加費用無料で追加発行をしてもらうことができます。しかも、基本的に枚数の制限は課されていませんので、ニーズに応じて複数枚作ることができます。30,000円だけで必要な社員みんなにカードを提供することができますので、とてもお得に作れることになります。

そして、カード所有者は様々な特典を利用できるようになります。たとえば、国内外の旅行にかかる保険があります。最大で5,000万円の補償がなされますので万が一の場合にも安心です。出張をすることが多い企業にとっては、このクレジットサービスによって十分な保険を利用できるようになります。

そして、さらにすごいのは「クラブオフ」という特典を利用できることです。これは、日本全国にあるレストランやホテル、保養施設、テーマパークなどの割引がなされるというプログラムです。それぞれの施設、店舗で割引率は違うのですが、なんと9割引という特典を用意しているところもあって、かなりお得に利用できるのが魅力です。社員が接待で使うこともできますし、自分たちの出張先での食事や宿泊施設のために利用することもできるでしょう。

さらに、このクラブオフはカード保有者だけでなく、その家族にも適用されるという特徴があります。そのため、社員の福利厚生の一環としてjcbビジネスカードの特典を利用することも可能となります。しかも、かなりお得な料金で使えますので、より充実した福利厚生制度を設けられるのです。

他にも、たくさんの特典がありビジネスを効率よく行えるサポートが得られます。たとえば、航空券の予約を専用デスクで行えるというサービスです。急な出張などでもすぐに直近の航空券を手配できるので、かなり助かります。また、マイルの加算割合も高くなりますので、使えば使うほどコスト削減につながるというメリットもあります。

これは新幹線についても同じです。JRの「エクスプレス予約」を利用することができて、お得な運賃でオンライン予約できます。繁忙期で席を取るのが難しい時期であっても、優待料金での事前予約が可能となっていますので、確実に移動手段を押さえ、しかもコストを減らすことができるというのが魅力です。

こうした様々な特典があり、すべての分野において使いやすくお得なサービスが提供されます。年会費もそれほど高くはありませんので、気軽に持つことができるというのもうれしいところです。際立ってすごい特典があるということではありませんが、どの特典もまんべんなくカバーしていて、納得できる質のサービスが提供されているのです。バランスが取れていて、どんな企業や経営者にも喜ばれるカードであるとも言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました